« 皐月賞2023 | トップページ | 京都新聞杯&NHKマイルカップ 2023 »

2023年5月 3日 (水)

青葉賞&天皇賞2023

 

青葉賞2023

G1ヘッドライン
「古都の新たな装いに誇り高き猛者が君臨。
TV CM
女性の衣装の緑と赤が目立つ。

1枠 1番 マイネルエンペラー 和田竜 
→エンペラーより天皇賞の1枠1番連対へ
2枠 2番 ティムール 三浦
→ヘッドライン「古都」「猛者」より、ティムール朝の建国者だが、「鉄の人」という意味があり、3着に。
2枠 3番 ヨリマル 菅原明
3枠 4番 ハーツコンチェルト 松山
→青葉賞というレースタイトルより、(株)グリーンファーム、2着に。
3枠 5番 アームブランシュ 吉田豊
4枠 6番 グランヴィノス レーン
4枠 7番 ニシノレヴナント 大野
5枠 8番 ヒシタイカン Mデムーロ
5枠 9番 シャドウソニック 坂井
6枠 10番 サヴォーナ 池添
6枠 11番 スキルヴィング ルメール
→ヘッドライン「猛者」より「スキル」。1着に。また、6枠は緑色。
7枠 12番 アサカラキング 石川
7枠 13番 メイテソーロ 川田
8枠 14番 マサハヤウォルズ 永野
8枠 15番 ロゼル 津村

天皇賞2023

馬名の並び、ポスターなど、通常のサインにより3番タイトルホルダーがよく見えましたが、良すぎて不吉さを感じました。馬が無事で良かったと思います。
TV CMの1番の強調及び最後のシーンの青空に虹(4枠7番)が目立っていました。

長距離レースの出目

2022年12/3 第56回ステイヤーズS(G2) 7(8)-12(3)-9(6)
2023年2/19 ダイヤモンドS       4(13)-5(12)-2(15)
1023年3/19 第71回阪神大賞典(G2)   3(12)-1(14)-7(8)

ここまでだと、天皇賞に連動しそうですが、3or1or7、どの馬番も有力馬でしたので、何番を使うのかわかりません。そこで、京都の11Rの結果を並べてみると、

4/22(土) 10(7)-14(3)
4/23(日) 10(6)-7(9)
4/29(土) 12(7)-7(12)
         ↓ 7番が連動
天皇賞結果 1(17)-7(11)-16(2)

12(7)-7(12) は、裏ゾロ目などと呼ばれている特殊決着ですが、土日連動がここで終わるか、正逆7番か12万の強力な連動となるかは、ギャンブルですが、他のサインと重なる正逆7番を蓮軸とすることができそうです。基本的にはここから、阪神大賞典の正逆1番か3番に流せば良いのです。

上記のTV CMサイン、また、「Hero is coming.」より、皐月賞の勝利Jである横山武騎手が3枠でしたので、その隣枠の4枠7番だろうと推測することができます。

3着のシルバーソニックについては、天皇賞のポスターの馬番16番、プレゼンター予告の写真が銀色の衣装の長澤まさみさんでしたね。

正直に言いまして、私が馬券を買うとしても、馬連中心であり、馬番連動も基本は1、2着の連動になりますので、3着については飛び道具が多いなぁと いう印象です。

 

 

« 皐月賞2023 | トップページ | 京都新聞杯&NHKマイルカップ 2023 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事