« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »

2020年9月

2020年9月 7日 (月)

竹内睦泰氏 令和2年1月13日19時37分 ご逝去

 さて、今年一番悲しかったことを言わなければならない。それは第73世武内宿禰こと竹内睦泰氏が令和2年1月13日19時37分ご逝去されたことだ。

 口伝という形で、歴史を認識しているというのは、非常に稀有なことであり、直感一発の私としては、歴史認識の点で非常に頼りにしていたところがあった。例えば、伊勢の猿田彦神社の駐車場で、イエスらしき写真と撮ったとき、彼は、古事記の中での猿田彦は、イエス・キリストであり、実際には伊勢津彦という名だったと言われている動画があった。

https://www.youtube.com/watch?v=9uycqoY3WbE

 また、魏志倭人伝においての卑弥呼は誰のことだという点において、下記の動画の中で、おっしゃっているので、「(平成)天皇陛下が22年ぶりに上賀茂・下鴨神社を参拝された理由」についても併せて見ていただけると幸いです。ただ、女王国という概念は、スサノウの尊と大日霊命の政略結婚(誓約)にあったため、日の巫女という役職があったとしてもおかしくない。

https://www.youtube.com/watch?v=uKxB3JLNdeo

https://www.youtube.com/watch?v=vgAdzzN4vV4

 異論はたくさんあるでしょうが、一応筋が通っているのは、彼の告白だけであったと思います。誰もが気づいていると思いますが、お酒の飲み過ぎがありましたが、彼は何かを急ぎ、非常にイライラしていました。

 最後に竹田恒泰氏のコメントを紹介させていただきます。

https://www.youtube.com/watch?v=Um31eV7__0M

 ちなみに竹内睦泰氏は南朝の末裔、竹田恒泰は北朝の末裔です。最後に彼は、南朝と北朝の和解をはたされたのだ。私はそれを立派だと思うし、彼のご逝去が本当に残念で悲しいです。

 

 

« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »