« 天津磐境、日本書紀では… | トップページ | Fidelia »

2014年5月 5日 (月)

KORG DS DAC-10など

 Mac MiniにWindows 8.1をインストールしたところ、光出力の音が思いの外よく、ひさびさにPCオーディオに夢中になってしまった。以下、覚え書きを残しておく。

1.  iTunes11はWindowsの方が音がよい。これは、MacのオーディオエンジンのCore Audioに癖があるためだと思う。Windowsでは聴感上、あまり違いはわからないと思うが環境設定の「再生」をDirect Sound」から「Windows Audio Session」に変える。これが、WASAPIの共有モードらしい。Foobar 2000のコンポーネントをダウンロードして得られるWASAPI排除モードより良好な音と感じる。マニアでない限りこれだけで、十分ではないかと思う。スキンをDark Skinにするとカッコいい。

011512

2.  先日、紹介した「Bug head Emperor」は、やはり良い。WASAPI排他モードが使える。少々使いづらい点もあるのだが、プログラムフォルダーにPDFのマニュアルが同梱されるので、参照してください。一番重たい音がする。

3.  あと、面白いと思ったのはPlayPcmWin472x64とWaveSpectraである。聞き比べて遊んでも楽しい。光出力の場合は、iTunesとWaveSpectraは設定事項があるので、48kHzにする。

 とはいうものの、光出力のきらびやかな響きには違和感がある。ここまでやって、「Bug head Emperor」のASIOのモードが聞きたくなってしまい、値段が手頃になったKORG DS DAC-10を買ってしまった。

1.  まず、ドライバーと音楽プレーヤーのAudioGate ver. 2 と3の最新版をダウンロードの上、インストールする。おりしも、IEの虚弱性騒ぎで、ダウンロードはすべてMac側で行った。こういう時便利である。

2.  奇麗な音である。AudioGate 3は試作段階でありタスクバーに登録するとうまく起動しないのでデスクトップにショートカットを置いておくとよい。(Mac版の方もドックに登録せず、エイリアスを作って置く。)2より3の方が音にツヤがある。Windowsではver.3をとる。好きずきだが、「Bug head Emperor」の音との違いという意味で。

3.  通常のWAV再生は手持ちのソフトの中では、「Bug head Emperor」のASIOモードが一番よい。

4. 残念なのはiTunesがASIOに対応していないところである。AudioGateをASIOに設定してしまうと再生音がとぎれる。それでも、外部HDの曲管理にはかかせないのだが、ほんとうに惜しい。64bit仕様なのでなおさらである。

 KORG DS DAC-10は、MacではどうかというとDASファイル以外はCore Audioを用いるのだが、やはり、悪い癖(あくまでも、聴感上の高域と低域の強調感がある)があり、よいとは思わない。残念ながら、Audirvana PlusのInteger Modeが使えない。

 Audirvana Plusは Integer Mode であればこそであり、音場感がいちばんあり、ツヤもあり、ハイエンドライクな音がするのである。別物として、いままでのDACはMac用にし、DAC-10はWindow専用とすることで落ち着くことにする。DSFファイルは、どっちでもよい。

 なお、ここに書いたことは、PC内蔵のスピーカーで聴くには、気にしなくてよいことばかりです。良質なヘッドホンでは違いがわかると思います。

 CDのリッピングについてはMacはXLD、Windowsは Exact Audio Copyで、Acurate-ripできる。MacについてはNetに繋いでおき、iTunesでアルバム情報を取得してから、XLDで開く。Exact Audio Copyは、最初、英語のナビゲーターで、状態のよいCDをリッピングしてハードの設定(プリギャップの検知)をする必要があり、やや敷居が高い。ググればそう難しいものではない。

 AiffとWAVは、微妙だが、前にUbuntをインストールしていたとき、Aiffはエッジを強調している感じがあり、全てWAVとすることにした。タグを加えられないから面倒くさいけど。

 Flacは、16bitだろうと24bitだろうとすべてWAVにXLDで変換した方が音はよいと思うのだが、打ち込み系はFlacの方がスッキリと聴こえる場合がある。Flacって骨と皮だけで、肉がないような音なのだ。可逆性とは元(WAV)に戻せるという意味である。AIFFであってもAccurate-ripなら、WAVに変換してもやはり、Accurate-ripになった。

 

kono87

« 天津磐境、日本書紀では… | トップページ | Fidelia »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: KORG DS DAC-10など:

« 天津磐境、日本書紀では… | トップページ | Fidelia »